出直し

2012年8月7日

生地 リブニット ニット生地
しかし昨日の雨はすごかったですね。
たらいをひっくり返したとは良く言ったもので
すごい土砂降りでしたねぇ=

私が5月の終わりからお昼に配達を兼ねて営業に出始めて2ヶ月
こんな悪天候は初めてでした。

生地 リブニット ニット生地
入社したての15、6年前
この会社での最初の仕事は、生地を切って梱包する作業と
この配達の仕事がでした。

それぞれ4300以上有るアイテムを体感して覚える
そしてお客様を覚えるという重要なミッションのもとに
与えられた仕事でしたが当時の私には

いかに早く生地を切って梱包するか
いかに早く配達を回るか

というような効率ばかりに目が向いていたように思います。

その後、得意先の管理、発送業務、納品書、請求書と
全て手描きで行っていた物を自らデータベースで
業務システムを構築。

コンピュータが全く無かった事務所に
各個人に一台というIT化を計っていきました。

これも『強小企業
つまりは少ない人数で様々な業務をこなすため
いかに効率よくできるかを追求したためでした。

あれから16年私は大きな勘違いをしていたような気がします。
大企業のような効率化を追求した結果
中小企業の様々な良さを簡略化し過ぎてしまったような気がしています。

業務を効率よくこなすシステムは業務があってこそ発揮されます。
つまり決してそのシステムは業務を生み出すものでは無いということです。

「社長自らどうしたんですか?」
「おっ珍しいですねぇ=」

2ヶ月前はそう言って苦笑いされるお客様のいらっしゃいました。
でも本来、そんな言葉を掛けられることこそおかしい
今は痛感しております。






2位じゃダメなんですかぁ~(笑)
にほんブログ村地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
ポチッとよろしく銅像=




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>