ファッショントレンドの分析

2012年8月30日

生地 リブニット ニット生地
一昨日は、毎回楽しみにしてるトレンドセミナーに行ってきました。
株式会社プレール代表 栗山 志明さんのこのセミナーは
もう5年近く機会があれば拝聴させていただいています。

今回は13年春夏のメンズのトレンドについてでした。
メンズ、レディースと大きく分けられる私たちの業界。
でも、私たちのようにリブを製造している部門としては
どちらというわけでもなく、両方のお客様からご注文をいただきます。

正直、世界でも有数の超一流ブランドのコレクションを見て
私たちの商売に何か大きなヒントや影響があるかと言えば
「無い」とはいいきれませんがそちらに近いのは確かです。

ただ、仕事の細部の話しですがポロシャツのラインの色でも
お客様からの見本を参考に自らが色を選ぶ場面は多々あります。
そんな時、こっちの赤とそっちの赤 どっちがいいかなぁ?
と迷うことがあります。

実はそんな時に栗山先生のセミナーをふと思い出すことが多いのです。
「来年の春夏は今年よりももう少し朱がかった赤の傾向があります」
そんな言葉をちょっとビックリするのですがポッと聞こえてきます。

昨日、弊社玄関にオリジナル商品を展示していた際も
そんな一昨日のことを思い出しながらセッティングしていました。

100%の正解は無い。
どこの世界でもこれは当然です。
ファッションにおいてもコレクションで1年、2年先が表現されます。
ただ、それが絶対ではなくその時の世界の情勢だったり出来事に
大きく変化が生まれることもあります。

そんなことを自らが体感する一つのツールと考えて
このようは指標を頭に入れておくとまた違った視点で
切り口を見出すことが出来るような気がします。


◎株式会社プレール
東京都世田谷区深沢2-19-21ガーデンハウス駒沢公園40-D号
TEL 03-5760-1030
http://www.preal.com
栗山 志明のアパレルマーケティング
http://www.apalog.com/kuriyama




2位じゃダメなんですかぁ~(笑)
にほんブログ村地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
ポチッとよろしく銅像=




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>