大先輩からのビンタ

2012年10月15日

生地 リブニット ニット生地
4年振りの再会でした。
年で言ったら25も上の大先輩ですが初めてお会いしたのは15年ほど前。
それから何かのタイミングで何年かに1度会食しながら
色々とお話しさせていただいているお付き合い。

生地 リブニット ニット生地
でも15年前と言えばまだ私も25歳だったってことかぁ
実は4年前にブログでご紹介していたのですが
熊本出身の柔道家にして華道、茶道を嗜む方。

生地 リブニット ニット生地
パリで日本の大手画廊の支店長を勤められたあと独立。
現在では川崎にレストランを経営されていらっしゃいます。

生地 リブニット ニット生地
とにかく豪快というか持論がキチッとある方で
ものごとをハッキリと言うかた。
その方から食事が始まって30分ほどでしょうか一言。

生地 リブニット ニット生地
「ツドイ君さぁ 何か丸くなったなぁ~」
「前に会った時はもっとこう 何かとがっていたような気がする」


布と生地

丸くなった = 太った
とがっていた = 髪のとがりが弱くなった

生地 リブニット ニット生地
いやいやそんな身体的なことをもちろん指摘していただいたのではありません。
大先輩独特の直感というヤツです。

決して自分では4年前の自分より進化していると思っていたし
そんな姿を見てもらいたいと楽しみにお会いしたのですが・・・

しかしそう言われたとき正直ドキッとする自分もいました。
もちろんまだまだですが何か色々なコトを経験して
「流すところは流して」などという邪心が最近どこか
自分の心の中で見え隠れしていることが内心、気になっていました。

生地 リブニット ニット生地
そんな心の奥底をズバッと串刺しにされた気がして
酔いが一気に覚めました!

本当にありがたいです。
初めてミラノでお会いしてから15年。
来年は、海外が大きな機会になると思われる中
海外でしかもパリという繋がりで活躍されていた大先輩と歓談できる。

こんな節目節目の不思議なご縁にいつも感謝です。

生地 リブニット ニット生地
さて、今回大先輩のご紹介でお邪魔しました築地の Jige さん。
席に着くとお碗にハマグリの貝殻? 灰皿?
でも人数分置いてあるけど?? と思っていたら何と

生地 リブニット ニット生地
骨付きのマグロの中落ちが出てきて
それを貝殻で削りながら食べるという趣向。
これにはさすがに驚きました。

生地 リブニット ニット生地
ある程度いただいたら下げてもらって
にぎり、巻物、ユッケにしてもらうことも出来ます。

いや= やっぱりマグロは旨いですねぇ=

生地 リブニット ニット生地
これからのシーズンは忘年会にもよいですねぇ
大人数だとさらに盛り上がると思います。
※予約必至


◎本鮪・備長炭火焼 Jige 築地店
〒104-0045
東京都中央区築地2-14-3 NIT築地ビル
TEL 03-3248-6332





2位じゃダメなんですかぁ~(笑)
にほんブログ村地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
ポチッとよろしく銅像=

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>