また今年も1年お疲れさまでした

2012年12月27日

生地 リブニット ニット生地
今週に入りメインで使っている機械が2台続けて
悲鳴を上げています。

工場見学に来られて方にはいつもご説明しますが
弊社のニット編み機はほとんどが30~40年前のものばかり。

その分、つくりが単純でネジ1本、ベルト1本
モーターひとつ交換すればまだまだ使えるものばかり。

もうひとつ言えることはこの時代に作られた
日本の機械の丈夫さには本当に感銘を覚えます。

たしかに今の機械はコンピューターが内蔵されてあり。
それでなければ出来ない仕事もあります。

ただ、より精密なものを作り上げることがファッションの世界では
ナンバーワンでないというのが他の産業に比べると面白ところでもあります。
どうしてもこの機械が無いと仕事にならない
ということでは決してないのです。

まあ今の最新の機械を買えばおそらく1000~2000万円はするのではないでしょうか
その機械で1枚数百円の仕事してもいつ償却できることやら・・・

そんな超ベテランの機械たちは今年もまた活躍してくれました。
そして一番の古株は、今年MERIを生み出してくれ来年以降も
まだまだ大活躍してもらうわなくてはなりません。

修理とメンテナンスで今年一年の疲れを取ってもらいます。



2位じゃダメなんですかぁ~(笑)
にほんブログ村地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
ポチッとよろしく銅像=





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>