親子二人旅のススメ 第11話

2012年4月9日

<<第10話 第12話>>

生地 リブニット ニット生地

正直あまりにも簡単に青の洞窟を見に行けることになったのでホッとしていました。
私の過去に2回ほど見に来たことがありますが最初の時は4日間またされたことがありました。

理由は入り口が狭いのでちょっとでも波が荒ければボートが出せないということ
ただそれは大きな理由なのかは怪しく実際は観光客の出次第のような気がします。

生地 リブニット ニット生地

実際4日間またされたときは1月頃で観光客が極端に少なく。
中心街を歩いていても人気が本当に少なかった時期だったのです。
実際港から見ていた海がそんなに荒れているようには見えず・・・

生地 リブニット ニット生地

結局、4日後にボートが出ると聞いたときはたくさんの団体の観光客が来ていて
「そいうことかぁ」と思って乗り込んだ覚えがあります。

生地 リブニット ニット生地

それにしても3月でも見れる確率は30%ほどと脅かされていたのですが
ナポリを出るときの船も満席だったので私の中では確実に見れるという
過去の経験からの確信めいたところが実はありました。

生地 リブニット ニット生地

さて、絶壁のカプリの崖を左に見ながら港を出て約30分ほどでしょうか
青の洞窟の入り口がようやく見えてきました。

生地 リブニット ニット生地

青の洞窟には二通りの行き方があります。
港から船で入り口までそこから進入するための小舟に乗り移る方法と
バスで崖上まで行って崖下から直接小舟に乗り移る方法。

生地 リブニット ニット生地

料金的には小舟と入場料が別料金のため崖下から直接乗る方法が安価。
ボートに横付けした小舟に乗り移るのはお年寄りにはちょっと難しいかも知れないので
その当たりに自信の無い方は陸路でむかうことをオススメします。

生地 リブニット ニット生地

洞窟内から出てきた小舟はボートにお客さん達を連れて帰ると
待っているボートめがけてやって来ます。
4名1組が目安のよう。さあいよいよ乗り込みます 布と生地




2位じゃダメなんですかぁ~(笑)
にほんブログ村地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
ポチッとよろしく銅像=



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>