親子二人旅のススメ 第17話

2012年4月24日

<<第16話 第18話>>

生地 リブニット ニット生地

さあナポリとも今日でお別れです。
今回は、この旅初めてのユーロスターで一路ローマを飛ばして
花の都、フィレンツェに向かいます。

生地 リブニット ニット生地


特急以上の電車は全て事前に日本からネットで予約したのですが
このユーロスターの指定席に行って見ると・・・

何と日本のツアー客のど真ん中に二人ポツンと座ることに 布と生地

ここで息子に面白い反応が・・・
ナポリやカプリ島では日本人が少なかったせいか
久々の日本人の集団にかなり意識が高ぶっているご様子。

皆さんも経験がありませんか?
海外で日本人同士が会うと妙に仰々しくなるというか
シランプルするというか・・・

まあ、息子も日本人として育ってきたんだなぁ=
とちょっと私自身はおもしろがっていましたがぁ

生地 リブニット ニット生地

フィレンツェは、イタリアでの最後のホテルになるのですが
離れの可愛い部屋で広さも十分。

生地 リブニット ニット生地

フィレンツェは、こんな可愛いプチホテルが一杯あるので
5つ星のホテルも良いですが2つ星ぐらいでちょっと小さなホテルも
なかなか素敵でしかも快適です。

ちなみにこのホテルは1つ星ですよ=

生地 リブニット ニット生地

さて、この日は明日最初のチェックポイントとなる
ピサの斜塔を前にしたちょっとした中継日。

のんびりとフィレンツェ散策と決め込んでいましたが
まずは、時間もお昼なので少し腹ごしらえと市場へ向かいました。

生地 リブニット ニット生地

今晩は、ビステッカ アッラ フィオレンティーナ
この地方で食べるキアナ牛のTボーンステーキを予定しているので
少し軽めにしようということで市場の一角になる定食屋さんへ

生地 リブニット ニット生地

わたしは、スパゲッティーボロネーゼ。
日本で言うところのミートソース。

生地 リブニット ニット生地

息子は、この旅ではまっているパニーニでサラミを挟んだもの。

生地 リブニット ニット生地

それから名物のトリッパを二人でつまむことに・・・

生地 リブニット ニット生地

と、息子がパニーニと格闘しています。

そうそう言うの忘れていましたがイタリアは地方によって
パンの味はもちろん固さも色々です。

固いパンの洗礼をいきなり浴びた息子でしたが
挟んであるサラミとマッチしていることに気づいたようで
格闘しながらも食いらげていました。

生地 リブニット ニット生地

お腹も満たされたので夜までは、日本の京都とも言うべき
フィレンツェの街を満喫して行きます布と生地


◎Palazzuolo Hotel
Via Palazzuolo 71
TEL 39-055-214611





2位じゃダメなんですかぁ~(笑)
にほんブログ村地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
ポチッとよろしく銅像=

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>