ゴールデンウィークに10分だけ時間を下さい

2012年4月27日

日本財団が毎年行っている社会的活動をテーマにした
写真と動画のコンクール。

今年は、震災から1年を受けて
「2012年3月11日 ~あれから365日。あなたの目に映るものは~」
というテーマで募集されました。

応募条件は、「2012年3月11日を中心に撮影された震災に関する
10分以内のドキュメンタリー動画」というもの。
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/movie/contest2012_movie.html

そこで配財プロジェクトで震災直後の3月19日と21日に
緊急救援物資として製作したヒップウォーマーの話しを映像化することにしました。
http://www.haizai.jp/439.html

1年後に当たる2012年3月11日にメンバー全員が
当時製作現場になった弊社に集合し、ミーティングを兼ねて1年前それぞれが
あらためてカメラに向かって振り返る。

生地 リブニット ニット生地

記録としての映像の重要性は、過程を記録することももちろんですが
振り返る、つまり検証としての記録も非常に重要だということです。

その時は、たしかに出来たことはそのコトだけかも知れない。
だけど今考えればもっとできたコトがあったかも知れない。
では、あらためて今は何ができるコトなのか?

昨晩も陸前高田出身の学生の方々と我々で関われることに関しての
意見交換ミーティングを行いました。

2011年3月11日の以前と以後では、それぞれの世代で
様々な考え方の変化が生まれていることは間違いないと
昨晩もあらためて痛感させられました。

今年は、9連休という方もいらっしゃるようですが
ゴールデンウィーク中に是非10分間の時間をいただき
映像をご覧いただければと思います。

宜しくお願い致します。


【動画コンクール2012 出品中】 起準



◎日本財団 写真・動画のコンクール2012
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/movie/index.html





2位じゃダメなんですかぁ~(笑)
にほんブログ村地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
ポチッとよろしく銅像=

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>