爆読!「残業ゼロ! ミスゼロ! 」の給与計算事務

2012年6月26日

生地 リブニット ニット生地

週末の八戸でモチベーションがガツンと上がってます。
ということで今週も変わらず毎晩修行の日々が続くわけですが・・・
まあそれはよしとして、そんな毎晩のため帰り道一人夕飯というコトが多々。

そんな昨晩は、こんな新書をペラペラとつまみに
行きつけのラーメン屋さんに。

生地 リブニット ニット生地

「給与計算?今さら」
私も一瞬そう思ったのですがでも良く考えて見ると
私自身は自分で計算したことは一度も無く入社したときから
経理や税理士の先生から毎月滞りなく上がってくる事務処理のひとつと思っていました。

生地 リブニット ニット生地

でも、この本をまず開いて思ったのは、社内でこのような業務に
関わっている人の気持ち改めて感じるコトが出来ました。

「毎月間違いなく給料が計算され渡されていること」
この事に対して誰も褒めてくれる人はいないが
逆に何か手違いがあれば鬼の首を取ったように言われる。

生地 リブニット ニット生地

確かに。
どこの中小・零細企業も厳しい現状。
非生産部門の見がちなこのような作業を行っている部門に対する
視線は、楽観的なものではありません。

生地 リブニット ニット生地

しかし、当たり前のように思えてもそれを毎月間違いなく済ませる
と言うことがいかに大切で重要なことかということを
どこかで忘れがちなような気がしてなりません。

生地 リブニット ニット生地

そんな給与計算に実際に携わらない方にも気付きを
与えてもらえて、なおかつ給与計算というなんとも奇怪なイメージの
作業を非常に分かり易くポイントを掴んで解説しているこちらの新書。

生地 リブニット ニット生地

一体、誰が書いたのかと思いきや・・・

生地 リブニット ニット生地

ナニワの美人社労士にして経営者会報ブログ同志のいよりんこと
井寄 奈美さんじゃあ~りませんかぁ!

しかしいよりんはこれで本出すの何冊目?
5冊目かな??

それにしても性格その物が本に出ているというか
本当に親身で世話好きな大阪のお姉ちゃん

今回も是非オススメの一冊です 布と生地


◎「残業ゼロ! ミスゼロ! 」の給与計算事務 井寄 奈美


◎いよりんシリーズ
小さな会社の正しい給料の下げ方・人件費の減らし方
小さな会社の トクする 人の雇い方・給料の払い方
トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方
「営業ゼロ」でも年商2000万 稼げる社労士の集客術





2位じゃダメなんですかぁ~(笑)
にほんブログ村地域生活(街) 東京ブログ 墨田区情報へ
ポチッとよろしく銅像=



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>