日本財団が毎年行っている社会的活動をテーマにした 写真と動画のコンクール。 今年は、震災から1年を受けて 「2012年3月11日 ~あれから365日。あなたの目に映るものは~」 というテーマで募集されました。

<<第18話 第20話>> 生地 リブニット ニット生地 さていつもの通りホテルの人に紹介してもらったレストランへ フィレンツェはホテルもそうですがレストランの数も星の数ほど 何と言ってもトスカーナ料理はイタリアを代表する 世界的なイタリア料理の顔とも言うべき食文化。

<<第17話 第19話>> 生地 リブニット ニット生地 フィレンツェの街に出る前に市場で少しお土産を・・・ 生ハムにサラミに・・・ あっ 基本的には日本に持ち帰れませんので このお話しは自己責任でお願いします。

<<第16話 第18話>> 生地 リブニット ニット生地 さあナポリとも今日でお別れです。 今回は、この旅初めてのユーロスターで一路ローマを飛ばして 花の都、フィレンツェに向かいます。

生地 リブニット ニット生地 昨晩は、墨田区ご当地映画の「くそガキの告白」先行上映会に行ってきました♪ この映画のプロデューサーである小林憲史さんは、私が2年前に映像の勉強を始めたときに ちょうど墨田に舞い戻ってきた映像のプロ。

生地 リブニット ニット生地 北海道を愛する方々が集まる会「東京会議Hokkaido」に お呼ばれをしてきました。

<<第15話 第17話>> 生地 リブニット ニット生地 昨晩はピッツァを食べたので今晩はパスタが食べたいなぁ= あのお店美味しかったので今晩もとは思ったのですが できれば違う店に行ってみたいというのが心情・・・

<<第14話 第16話>> 生地 リブニット ニット生地 ナポリに戻ったのは夕方。 ホテルに帰る前に市内を散策してみようと街中を抜けて丘の上へ

<<第13話 第15話>> 生地 リブニット ニット生地 絶景の後は、腹ごしらえ。 夜は、ナポリでレストランに行く予定にしていたので お昼は軽めにパニーニでも♪ その前にジェラートで一休み。 今回の旅は今のところ晴天続きでこの日も26度!

生地 リブニット ニット生地 今年は何だか週末の天気に中々恵まれず やっとさくらが咲いたかと思っても花冷えな日が続いていました。

生地 リブニット ニット生地 東京スカイツリーに潜入してきました! とは言えツリー自体でテッペンに登った訳ではありませんが・・・

<<第12話 第14話>> 生地 リブニット ニット生地 港に戻ってケーブルカーで中心街のカプリへ そこから路線バスでもう一つの街アナカプリヘむかうことにしました。

配財ワークショップ 2週連続で新しい配財ワークショップを行います。 モニタリング企画につき今回は無料で体験できます。 お子さんとぜひご参加ください!

<<第11話 第13話>> 生地 リブニット ニット生地 さあいよいよ手こぎボートに乗り移ります。 私たちの担当はどうも若手のご様子♪

<<第10話 第12話>> 生地 リブニット ニット生地 正直あまりにも簡単に青の洞窟を見に行けることになったのでホッとしていました。 私の過去に2回ほど見に来たことがありますが最初の時は4日間またされたことがありました。 理由は入り口が狭いのでちょっとでも波が荒ければボートが出せないということ ただそれは大きな理由なのかは怪しく実際は観光客の出次第のような気がします。

<<第9話 第11話>> 生地 リブニット ニット生地 ホテルを出て1時間近くかかってようやく港に到着しました。 ここでカプリ島行きの高速船に乗船。

<<第8話 第10話>> 生地 リブニット ニット生地 ナポリでむかえる朝。 それはクラクションのけたたましい音がバックミュージックの様。

<<第7話 第9話>> 生地 リブニット ニット生地 さて、ローマをあとにしてナポリへ。 今回の旅のひとつのポイントは列車。 電車好きの息子のこともありましたが体調のこともあり ユーロスターなどの新幹線ではなくなるべく特急クラスの列車をチョイス。 社内で休息を取ることもひとつ目的としての列車の旅になります。